クラブ会長挨拶

来たる仲間に安らぎを
 来たる友に安らぎを
2017年~2018年度会長テーマ

会長 川﨑 美壽
会長 川﨑美壽
幹事 大石 将之
幹事 大石将之

2017-2018年度東京iシティロータリークラブの会長を務めさせて頂く事になりました。

私には身に余る光栄と責任の重さを痛感すると共に、会員の皆さんと幸せを念じ、ロータリーの発展のため精魂を傾け頑張りたいと思います。

今年度のイアンH.SライズリーRI会長はロータリー:変化をもたらすというテーマを与えられました。RI会長テーマで

ロータリーとは、会員制の団体、クラブを基盤とした団体、奉仕を行う団体であり、町ごと、地域ごと、そして全世界で活動する団体です。その会員は、地域社会のメンバー、事業人、職業人であり、現役で仕事をする人もいれば、定年退職した人もいます。そして、世界のほぼすべての国で活動しています。

と述べられておられます。これらの事を念頭に置き、テーマである来たる仲間に安らぎを  来たる友に安らぎをにさせて頂く事にしました。

さて、私達の東京iシティロータリークラブでは、二本の柱を継続し、発展させていかなければならないと思っています。まず一の柱は、ふれあい農場(玉ねぎ)です。大切な農地をお借りして、地域の子供達に生きる力をどう育てるかを農を通して知って頂く事を目的に実践し、大きく成長していってもらいたい一念で、苗植えから収穫までを経験し学ぶことです。二の柱は、稲城市民祭りでのポニー乗馬会です。日常の生活では触れることのない動物に乗る事が出来、笑顔いっぱいだからです。

テーマに沿った活動と親睦、そして奉仕活動を通じ、会員の皆さんと力を合わせひとつひとつの小さな積み上げを大切にし、成果に繋げていきたいと思います。一年間宜しくお願い致します。

[お知らせアーカイブス]